保護者の皆様へ
はじめまして、神戸市長田区で運動学習療育特化型の児童発達支援・放課後等デイサービスを運営しております、みくりです!

当教室では、軽度の障がいをお持ちのお子様に向けて、他の施設でも効果が実証された療育を行い、お子様の障がいによるお困り感を軽くすることを目指したプログラムを提供しております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ

一覧はこちら
みくりの療育 ~こんなお子様にオススメです!~
  • ブログ
  • ブログ
  • ブログ
  • ブログ

詳しくはこちら

子育ての「どうしたらいいんだろう…」を支えたい。

保護者の皆様
障がいを持つお子様の子育ては
大変なこともありますよね。
健常なお子様の子育てとは
少し違うかもしれません。

「それでも子どもために何かをしてあげたい。」
という皆様の気持ち。

児童発達支援・放課後等デイサービス「みくり」
のスタッフはそんな保護者の皆様の気持ちに
お答えできるよう、障がいを持つお子様の療育に
熱い思いを持ちトレーニングを積んだ専門家です。
きっと皆さまのお力になることができます。

無料療育説明会にご参加ください!

皆さま
ここまでお読みくださりありがとうございます。
私たちが皆様のお力になりたいということはなんとなくお分かりいただけたのではないかと思います。

ただ、まだ実際に「療育」とはどのようなことをするのかイメージが湧きにくいのではないでしょうか?
そこで、私たちがどのような考えで皆様のお子様に療育をご提供しているのかをご説明させていただきます、無料療育説明会を行います。

みくりでは、ご利用を開始してからの「ここはうちの子に合わないかも…」を防ぐために、まずはお子様に無料体験に来ていただく前にみくりで行う療育について保護者様に丁寧にご説明させていただいております。

みくりで行う療育についてご納得いただけましたら無料体験をご利用される日時をお教えいただき、無料体験のご予約をさせていただきます。

放課後デイサービスとは放課後デイサービスとは

児童発達支援事業所とは、障がいのある未就学のお子様のための施設です。家庭から住んでいる地域の児童発達支援センター・児童発達事業所に通いながら療育や生活の自立のための支援を受けることができます。 「受給者証」を取得することで1割の自己負担で利用できるサービスです。
放課後等デイサービスとは、障がいのあるお子様(小学生・中学生・高校生)が学校終了後、または長期休暇中に通うことが出来る施設の事です。学校以外の集団行動が出来る場や居場所をつくってあげることで、障がいを持つ子どもたちが集団生活への適応訓練の機会を得ることが出来、また、一時的にケアを代替えすることでご家族の日々の疲れ等をリフレッシュしてもらうことも出来るようになります。利用料は一割負担となっていて、各ご家庭の所得に応じて上限月額がお住いの自治体によって定められる、といった形です。利用するには各市区町村で発行される通所受給者証が必要となりますので住民票がある市・区役所に申請して下さい。
  • お問い合わせはこちら
  • エポック・ライフケアサービスの事業について
  • 放課後等デイサービスとは?
  • 発達障がいのお子様
  • ADHDのお子様
  • 学習障がいのお子様
  • 自閉症のお子様
  • アスペルガーのお子様
  • 教室案内・アクセス
  • プログラムの内容・一日の流れ
  • ご利用までの流れ・料金について
  • よくあるご質問
  • 会社情報はこちら
  • 求人情報
PAGE TOP